×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アランミクリのスタルクアイズ

アランミクリの「スタルクアイズ」っていいですよね。去年の春に展示会で発表された製品ですけれど人間の肩をモデルにしたヒンジが使用されているそうです。ヒンジとは蝶番のことです。天才デザイナーのフィリップ・スタルクとその親友のアラン・ミクリが共に手がけたWネームブランドだそうです。機能の面では自由自在に動き機能性だけでなく壊れにくさも持っています。アランミクリのスタルクはかなりメカニックな感じはしますがデザインも追及されていておしゃれ感のほうが勝っています。アランミクリは千年先を見据えたブランドだそうです。開発時間には3000時間もかかったそうですが、そんな時間は1000年に比べればほんのわずかな時間ですから。また、丸の内店のど〜んと置いてある中央テーブルはスタルクのデザインでして、たまにインテリア好きの人がこれを見るためだけにお店に来るそうですが、さすが天才と言わざる負えないですね・・。

アランミクリのサングラス

サングラスにも最大の性能とオシャレとしてこりたいと思う方もアランミクリのサングラスがお勧めです。世界一と言っても過言ではない「アランミクリフレーム」と「高性能偏光レンズ」をコラボしたからです。アランミクリのサングラスはフレームもレンズもプラスティックなのに歪みがほぼゼロと言うすごいテクノロジーも使われているのです。また、有名人もよく利用していて、俳優の陣内孝則さんも敬愛しています。アランミクリといえばサングラスと言っても3万円とかしますよね・・・しかし、Yahooショッピングで検索すれば10000円で結構売ってます。これでも、サングラスとしてはかなり高いですがフランス産なのでそこはご愛嬌と言うことで(^o^)サングラスをかけてドライブをするのが好きな方やイチロー・宮里藍ちゃんのサングラス姿に憧れている方はたまにはセレブ風のサングラスをかけてお金持ち気分やプロスポーツ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

アランミクリを安く買う方法

アランミクリってとてつもなく高いですよね。普通に買うとレンズ抜きで5万円はします。さらにそれにレンズ代もついたら7万円にはなってしまいます。なぜこんなにも高いのかと言うとアランミクリは代理店が小売店に安売りを禁止しているので、どこの店でも値引きできません。 少し危険を犯してでも欲しいと言うならネットオークションで出品されているので利用されるといいでしょう。それとも、フランスのブランドなのでフランスに行く予定のある方にメガネモデルを言って買ってきてもらうと言う方法もありますね。しかし、今はEURO高なのでそんなに日本と値段は変りませんよね。アランミクリのフレームは遠視用のレンズを装着することを前提にデザインされています。もし、近視の方が安くアランミクリを入手できても真のデザインは共有できないのでアランミクリが欲しいと言っても近視の方はデザインだけで欲しいと言うのなら止めた方がいいでしょう。

Copyright © 2007 アランミクリに変える前に知っておくこと